東名事故の車種や型式は?JNCAPによる事故動画やユーザーの声も!

2017年6月10日午前7時半頃に東名高速下り線を走行中の乗用車が中央分離帯を乗り越え飛んできて上り線を走行中観光バスに衝突する事故がありました。

この事故により、45人が重軽傷、1人が死亡しました。

事故の状況はこちらの東名高速の事故の映像をご覧いただけるといいかと思います。

おそらく乗用車のスピード超過による事故だと思われます。それについての記事ははこちら→東名事故はスピード超過が原因!?

事故映像から車種や型式を調べてみたいと思います!


スポンサードリンク

まずはこちらの動画をご覧ください。

ほんの一瞬でわかりにくいですが、コンパクトカーだと思います。

画像で確認

わかりにくいかもしれませんが、車種は

「マツダ デミオ」です。

型式は不明ですが、アンテナやテールの形状から2014年9月~2016年1月に販売されたモデルだと思います。


スポンサードリンク

ユーザー視点での欠点

・室内の収納が少ない
・荷室が狭い、もう少し容量が欲しい
・後席が狭く後方視界も狭い
・マツダコネクトに色々不具合が出る
・ガソリンに比べるとディーゼルは癖があり、出足に少しもっさり感はあります
・全体的に見切りが悪い
・ボンネットがどのくらいあるのかまだ感覚がつかめません。慣れなのかもしれませんが。後方視界はあまりよくないです。バックカメラをつけました。
・後輪がディスクブレーキじゃない事
・車重のせいか峠道は走りにくい感じです
・我が家の後部座席はジュニアシートとベビーシートで埋まり、子供を乗降させるのが一苦労ですし、トランクはベビーカーがギリギリ入るかぐらいです。極力、荷物を少なくして乗る様にしています

引用:http://www.demio.car-lineup.com

特に運転性の欠点は挙がってないようです。とりわけ運転しやすく取り回しやすい車だという意見の方が多いです。

JNCAPによるテスト動画

実際デミオが事故を起こすとどうなるのか?という動画がありました。

ユーザーからすれば自分の愛車が壊れているように見えるのであまり見たくない動画かもしれません^^;

ただ、動画を見る限り簡単に大破するような車ではないことがわかります。

まとめ

今回事故を起こしたデミオは代車だったそうです。

コンパクトカーは乗りやすいため代車でもよく使われていますが、軽自動車とは違い馬力もあるので不慮の事故に繋がることもあるということでしょうか。

管理人もコンパクトカーに乗ってますのでなんだか心痛い事故です。

改めて安全運転でいこうと思いました。