ランサムウェア初逮捕の中3生の学校は?!海外でも拡散させたらしい!?

2017 年 5 月 12 日 より、イギリスを始めとする複数の国の医療機関やその他の企業に影響を及ぼすランサムウェアによるサイバー攻撃を確認したことは記憶に新しいです。

この世界的なサイバーテロは国外のみに留まらず、日本国内でも多数の感染が報告されています。

企業や個人関係なく無作為に攻撃してくる国際的にも危険なこのウイルスを、なんと中3の子供が作成してしまったみたいです(><)

いったいどんな風に作成したのか?よほど頭のいい学校通ってるのかなどを調べてみました!


スポンサードリンク

事件の概要

そんな簡単に出来るもんなんでしょうか?

この男子生徒は完成させたランサムウェアをサイトに掲示し、「ランサムウェアを作ったよ」などと自慢していたようでそこから捜査が入ったみたいですね^^;

県警が任意で事情聴取すると、「力試しの為につくったらできた」「力を誇示したかった」と話したそうです。

小学5年の時に企業のパソコン教室に参加したのがきっかけでプログラムなどに興味を抱き、その後は独学でウイルスの作り方などを身に付けたというからすごいです。

作成に必要なデータを海外のサイトから集めたそうで、その後海外のサイトで公開し、誰でもダウンロードできたようです。

ダウンロードしたのは100人程度と言われてますが、もうすでに拡散していることだと思います。

いやぁ、そんな知識あるんならもっと他にやれることなかったんですかね?


スポンサードリンク

逮捕された中学生の学校は?

未成年とあって、名前は公開されてません。

現在情報で流れているのは

  • 大阪府高槻市出身
  • 中学3年生
  • 14歳
  • 男子生徒

というところです。

これだけのことが出来るのですから、それなりに頭のいい学校に行ってると思われます。

高槻市の市立中学校が19校、私立中学校が4校、この中で偏差値60以上の学校は2校でした。さすがに確定してないのに学校名を挙げるのはダメなので、気になる方は「高槻市 私立中学校」で調べて頂ければと思います。

まとめ

さすがに中3では危険意識が薄いのか掲示板や友人に話することによって警察に逮捕されるなんて思ってなかったんでしょうね。

これで十分反省してくれたとは思います。この知識をもっと有効に活用できる道に進んでもらいたいですね。

ただ、同じことをしている人は必ずいるので、遊び感覚でやっても逮捕するよって感じの、警察としても見せしめの逮捕だったのかもしれません。

それだけ甚大な被害が起こってしまうような驚異的なウイルスってことですね。

突然かかってしまうようなものなのでデータのバックアップはマメにやっておいた方がいいですね!

管理人は面倒なんでつい後回しにしてしまいますが^^;