中村奨成に兄弟(妹)はいる?大野友星やシニア時代の成績も気になる!

暑い中甲子園では高校球児たちの熱戦が繰り広げられていますね!

第99回全国高校野球選手権大会第13日の第1試合は奈良の天理高校ー広島の広陵高校。

結果は9-12で広陵高校制しました!

関西在住の管理人としましては天理高校応援してたのですが^^;

今大会注目の選手として広陵の中村奨成選手が大会通算6本塁打を打ったと話題になっています!

これまでの記録は大会5本塁打の清原選手(PL学園)でしたが、32年ぶりの更新となりました!

ドラフトにも期待が持てますね~^^

そんな中村選手ですが、彼女やお母さまは話題に挙がりますが兄弟はいないのかな?

シニア時代のチームや成績も調べてみました!


スポンサードリンク

中村奨成選手プロフィール

生年月日:1999年6月6日

出身:広島県廿日市市

身長/体重:182㎝/77kg

ポジション:捕手

小学校1年生のときから野球をはじめ3年生の時から捕手を始められてます。

右投げ右打ちで打つだけでなく走力や肩力も非常に優秀で

高校通算本塁打42本(8月22日現在)

50m走ー6秒00

セカンドへの送球1.75秒

と、超高校級のスペックの持ち主です!各プロ野球球団としても喉から手が出るほど欲しいと思いますが、やはり地元広島カープがもっとも欲してるのではないでしょうか?

母子家庭で育つ

中村選手のご家庭は母子家庭だそうです。そして熱烈なカープファン!

幼いころからお母さまとキャッチボールをしていたそうで、忙しい中とにかくたくさん接しておられたのでしょう。

そして愛情いっぱいに育てられた中村選手自身もお母さまに対して感謝されているのがわかります。

心温まる言葉ですね^^

愛情持って育てられストイックに野球に取り組んだ結果が出ようとしてきています。


スポンサードリンク

中学高時代は野球部には所属せず

中村選手の出身中学は廿日市市立大野東中学校。

小学1年から所属している地元廿日市市の「大野友星」に所属、このころから捕手をやられていました。

卒業後は「大野シニア」に所属し4番キャッチャーとして大会に出場や柵越えホームランを打つなど活躍されていました。

詳しい成績はわかりませんでしたが、当時の活躍ぶりからしてかなり優秀だったと思われます。

その後は地元広陵高校に進学し、野球部として1年生の春からベンチ入りし、夏からはレギュラーとして活躍されてます。

兄弟はいる?

中村選手のお母さまはピックアップされていますが、兄弟はいるのでしょうか?

兄や弟はいないようですが、妹さんがおられるようです。

美咲さんという名前で、中学生のようです。

メディアには出ていないので写真は見つけられませんでした(><)

さいごに

昨年は清宮選手が大注目でしたが、今年は中村選手の注目度が一気に上がりましたね^^

清原選手越えの大会通算ホームラン記録はまだ伸びるのか!?

そして広陵高校の優勝はあるのか!?

現時点では本日試合中の花咲徳栄(埼玉)東海大菅生(西東京)のどちらかとの試合となる明日の決勝が楽しみです!


スポンサードリンク


他の記事もぜひ^ ^



※準決勝第2試合は花咲徳栄(埼玉)が制しました!