【迎え】AKBファンがキセルで逮捕!利用者の特定はされる?時効は?

2018年まで残すところ37日!

いやぁ~、ほんと早いものですね。

さて、今日は「キセル」について。

 

キセルと言っても・・・

「煙管」のほうじゃなくて

不正行為の「キセル」です。

いわゆる無賃乗車ですね。

 

ニュースでAKBグループのファン仲間にキセル行為の手助けをしていた男が逮捕されています。

どういった経緯で逮捕されたのか?そして実際利用したファンは逮捕対象にならないのか?

など気になったので調べてみました!


スポンサードリンク

AKBグループファンの中では有名

好きなアーティストやアイドルの追っかけともなれば何がバカにならないかというと

「宿代」と「交通費」

まぁ、宿代は最悪野宿で過ごしたとしても交通費だけはどうにもなりません。でも、追いかけ続けたいのならちゃんと働いて稼いでってのが当然。

でも中には悪い奴もいるもんで、せめて交通費だけでも不正利用して浮かせてしまおうと。

更には、なんなら手伝って儲けようと。

アーティスト側からすると、こんなことまでして追っかけられても嬉しくないでしょうね。

手口はいたってシンプル。

入場券を複数枚購入して構内に立ち入り、地方から新幹線を使って東京駅に到着したAKBグループファンの仲間に渡す。

この手口で150回を繰り返し約40万円ほどの報酬を得ていた男が逮捕されました。

地方によって報酬は異なるかもしれませんが、単純計算で1回2600~2700円程で取引されていたことになります。


スポンサードリンク

利用者の特定は?

この行為自体はファンの中では「迎え」と呼ばれており、数百人が知っているそうです。

SNSで「AKB 迎え」で調べてみましたが情報はなかったので、特定のファンコミュニティーで情報発信されているものと思われます。

で、今回逮捕された男もそのコミュニティーで取引もしくは個人取引していたものと思われますが、利用者は特定されないんでしょうか?

履歴かなんかである程度特定できるはずですが、警察がこの事件をどこまで重視しているかになりますよね。

逮捕された男は見せしめ的な意味もあるのかもしれません。

ちなみに、キセル乗車が発覚したら・・・

民事の場合は各鉄道会社の規約によって違いがあり、今回発覚したのは新幹線利用なのでJRの場合、増運賃の額は法令による上限である2倍(合計で3倍以内の額)が請求されます。

そして刑事事件になりうる可能性も十分にあり、軽犯罪法(第1条第32号)違反として実際に逮捕者が出ています。

利用した人は今頃ドキドキしているかもしれませんが、基本的にキセルに時効はありません。現行犯でなければ賠償に問われないという事です。

ただ、今回の場合はどうなるかはわかりませんが、調べてみると民事時効は20年らしいので本気出されたら万が一のこともあり得るかもしれませんね。

ただ、罪を認めて割増分支払えば訴追されないという事なのでどうしても後味の悪い人や罪の意識のある人はJRに自首して支払うのもいいかと思います。

さいごに

簡単にキセル乗車と言いますが、万引きと同じでどちらも犯罪です。

これくらい・・・とか、この程度で?とか関係なく

犯罪行為

です。

軽い気持ちで手を出すと、後で大きなしっぺ返しが来るかもしれません。

ダメです。絶対。

ファンならアーティストの名を汚さないようにクリーンでいていただきたいですね。


スポンサードリンク


他の記事もぜひ^ ^