ヒアリ

女王ヒアリは尼崎のパナソニック周辺で確認!?日本中に拡散の危険性も!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

連日話題になっている「ヒアリ」ですが、徐々に生息範囲を広げていっている可能性があります。

まず、女王ヒアリが発見された事で日本でも定着してしまう可能性が出てきた事です。

日本では現在有力な天敵がいないため目視による駆除では限界があるかと思います。本格的に大掛かりな駆除方法でやらなければ根絶は不可能でしょう。

今回は尼崎で発見された女王ヒアリについて調べてみました。


スポンサードリンク


ヒアリの関連記事はこちらに書いているので特徴などは端折らせていただきますので、合わせてお読みいただけると幸いです。

ヒアリの特徴や刺された時の対処!症状や拡散の可能性はあるのか調査!

ヒアリの大きさや刺された人の連絡先も!見分け方も画像で比較!

ツツガムシの刺し口や初期症状は?処置や感染経路、予防策なども!

女王ヒアリの特性について

出典:http://www.asahi.com/topics/word/%E3%80%8C%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%80%8D.html

まず、ヒアリの女王は1時間に80個もの卵を産むとされています。さらには、一生の間に200~300万という数を産卵します。

そう考えると、女王アリが見つかった時点でかなり数が増えており、生息域を広げていそうな気がしますが、女王アリが産むのは生殖能力のないメスだそうで、2年ほどしないと繁殖能力のある有翅虫を産めないらしいので、リミットは2年という事になりそうです。

はたして脅威なのか?

出典:http://fundo.jp/147228

毒虫自体が人間にとって脅威であることは間違いないですが、日本には「オオスズメバチ」のような凶悪な毒虫が在来種として存在しています。オオスズメバチに刺された場合もヒアリ同様アナフィラキシーショックが危険と言われています。

出典:http://bee.agriart.info/?p=3601

日本国内でのオオスズメバチに刺されて亡くなっているのは20人程度と言われています。ただし、日本ではオオスズメバチだけでなくハチ自体を避けるのが普通なので予防が出来ているのだと思います。

それに引き替えアリに対する脅威が我々日本人には無いのでちゃんと意識を定着していかなくてはなりません。

ヒアリに刺されて亡くなる確立は14万人に1人とも言われておりオオスズメバチや交通事故に比べると圧倒的に少ないともいえます。

しかし、小型であるため被害数はオオスズメバチを上回る可能性は高いでしょうね(><)


スポンサードリンク


尼崎のパナソニックで発見!?

尼崎のパナソニックで発見された噂が流れていますがどうなんでしょうか?

これについては同時期に尼崎パナソニックで火災があったそうで、その情報とごっちゃになって噂が一人歩きしたようです。

工場付近で発見となるとかなり大規模な掃討作戦になりそうなので少し安心しました。

人ではなくペットが刺されたら?

人間より刺される確率が高いのはペットです。

特に部屋で飼われているペットに関しては人間を恐れず何にでも興味がある為です。

もし不審なアリを発見したら必ずこちらに連絡を!

環境庁近畿地方環境事務所

0647920706

そして支持を仰いでください。

このページをブックマークしておくのもいいかもしれません。

まとめ

  • 女王ヒアリは日本に上陸している
  • 増殖までのリミットは2年以内
  • パナソニックは関係ない
  • 緊急連絡先はしっかりブックマークしておく

といったところでしょうか。

特にこれからは虫の行動が活発になるシーズン。

アウトドアも特に注意し、お子様などに不意に触らせないようにしっかりと注意したいところです。


スポンサードリンク


他の記事もぜひ^ ^



-ヒアリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒアリの大きさや刺された人の連絡先も!見分け方も画像で比較!

今や日本中で話題になっている 「ヒアリ」 話題といっても良い意味ではなくもちろん悪い意味でです。 今のところ日本で刺されたというニュースはありませんが、あいては小さな虫・・・しかも蟻なのでいつ被害にあ …

no image

sfts(重症熱性血小板減少症候群)とは?猫だけで犬からは感染しない?

今年は色々な危険生物が取り上げられています。 「ヒアリ」「ツツガムシ」「マダニ」 これらは大きさが非常に小さく気付かないうちに被害にあうことも十分ありえます。 「ヒアリ」に刺された時の症状や対策はこち …

ヒアリ全国に拡大か!?新潟でも!?あらためて対策や特徴を調査!

いよいよ夏本番! アウトドアが最高の季節になってまいりましたね^^ 屋外での食事はこの季節の醍醐味です!   そして、そんな中またまたヒアリの発見が相次いでいます。 ヒアリについての記事は書 …

ツツガムシの刺し口や初期症状は?処置や感染経路、予防策なども!

これから夏本番! 海に!川に!山に!アウトドアのシーズン到来ですね^^ 外で食べるご飯やビールはもう最高!です! そんな楽しいアウトドアですが、危険な生物と遭遇してしまうこともあります。 キチンと整備 …