危険球の判断や過去の事例を調べてみた!動画や画像も!


スポンサードリンク


他の記事もぜひ^ ^



23日 阪神巨人戦で、5回阪神の攻撃の際、巨人の吉川投手の投げたストレートがバッターボックスの阪神鳥谷選手の顔面を直撃しました。

これについての詳しい内容はこちらをご覧いただければと思います。

阪神鳥谷の検査結果や容体は?顔面死球で連続出場途絶えるか!?

2017年も危険球によって退場になったりならなかったりの事例がありました。

投手もできるだけきわどいコースを選択しなければ打たれてしまうので、一概に投手を責めるのもどうかと思いますが、やはりプロですからその辺はしっかりコントロールしてもらいたいものですね。

2017年の試合の中で現在(2017/5/25)までに起こった事例を調べたいと思います。


スポンサードリンク

動画や状況を調査!

2017/3/4 読売ジャイアンツ×日本ハムファイターズ戦

3月4日

巨人澤村投手のオープン戦初登板、5回日本ハムの攻撃。

1球目の145キロストレートがすっぽ抜け日ハム清水選手の頭部を直撃。

幸い大事には至らなかったが、今季オープン戦初登板の初球で危険球退場となった。

2017/4/4 阪神タイガース×ヤクルトスワローズ戦

4月4日

阪神×ヤクルト戦で、5回ヤクルトの攻撃、先発の阪神藤波投手が投げたボールがヤクルトの畠山選手の肩をかすめヘルメットに直撃しました。乱闘騒ぎになり、ヤクルトのバレンティン選手と阪神の矢野コーチが退場になりました。

藤波投手についても危険球退場かと場内は騒然となりましたが続投の判断でした。


スポンサードリンク

2017/5/14 日本ハムファイターズ×ロッテマリーンズ戦

こちらはシーンの動画が見つからなかったのです(><)

5月14日

日ハム×ロッテ戦で、5回ロッテの攻撃、日ハムメンドーサ投手の投げたボールがロッテ清田選手のヘルメット付近をかすめて死球となり、主審から退場が宣告されました。

2017/5/21 ソフトバンクホークス×西武ライオンズ

5月21日

ホークス×ライオンズ戦で、3回ライオンズの攻撃、ホークス寺原投手の投げたボールがライオンズ炭谷選手の顔面付近を直撃し、危険球と判断され寺原投手は退場となりました。

まとめ

2017年の危険球についてまとめてみましたが、阪神藤浪投手のような事例がるように一概に即退場になるわけではなさそうです。

・・・が!

やはりそこはある程度厳しくしてもいいんじゃないかなぁってのは管理人の感想です。

危険球の詳しい定義はこちらの記事にかいてありますのでよろしければどうぞ。

阪神鳥谷の検査結果や容体は?顔面死球で連続出場途絶えるか!?

そのままけがを引きずる選手や、選手生命に関わる大惨事にもなりかねません。

スポーツなので観戦する側も健全かつ楽しく観たいものですね^^