だし汁をコーヒー代わり?ブロスは海外でも人気!コンビニなどでも販売

食後や休憩時間、一息つくときに飲むのは何ですか?

管理人はコーヒーです^^

お茶や紅茶、はたまたジュースなどいろいろな意見があると思いますが、

どうやら海外では「だし汁」を飲むのが流行っているようです!

だし汁を飲む?スープなのかな?

う~ん、想像力が乏しいのでいまいち理解できないので、各コンビニなども発売している「だし汁」を調べてみました!


スポンサードリンク

ローソン系列のナチュラルローソンの「だし汁」

通常のローソンとは違い、低カロリーの弁当や総菜、オーガニック食品、輸入菓子、フェアトレードや地球環境に配慮した商品なども販売しているのナチュラルローソン。

オリジナル商品や、他のコンビニでは扱っていないような商品については、他のコンビニの商品より価格が少々高めなのが特徴のお店。

ここでの取り扱いはこちら

「ブロススープ」324円(税込)

出典:natural.lawson.co.jp

「ブロス」とは、野菜や肉などをじっくり煮込んだいわゆる「だし」のことで、「洋風だし」といったところ。子牛の骨から出汁をとった「ボーン」と野菜から出汁をとった「ベジタブル」の2種類があります。

コンビニコーヒーのような携帯性のあるカップで、職場や外出先でもお湯さえあれば手軽に飲むことができます^^

ローソンではありませんが通販もありますね!

 

1杯あたり96円なので自販機の缶コーヒー代わりにいいかもですね^ ^

国内企業も専門販売!

出典:miyabi-yuinojyu.com

こちらは「ブロス」とは少し違いますが、ボニートジャパン株式会社が発売している

「みずだし のむ天然おだし」

昆布と梅の「だし汁」で手軽にビタミン・ミネラルを摂取できます。水出しOKな商品らしいです^^

これからの暑い季節には相性よさそうです!


スポンサードリンク

外出先で「なんかだし飲みてぇなぁ・・・」となったらここ!

こちらは「日本橋だし場」

 

かつお節だし/かつお・昆布合わせだし
(レギュラーサイズ) 各100円
■120ml

(Lサイズ) 各200円
■250ml

と、リーズナブルなお値段で本格的な「だし」を味わえます。

お好みで塩や醤油を足せるのもいいですね^ ^

日本橋にしかありませんが、羽田空港にもあるようです。

海外旅行から帰国したら「だし汁」でほっと一息・・・なんてのもいいかもですね^^

通販もやってるようです^ ^

 

これなら1杯49円!弁当ランチのお供にも最適です。

まとめ

数年前からニューヨークで「ブロス」が人気になり、簡単かつ豊富に栄養が摂れるという事でダイエット時の飲み物としても人気がありました。

まだナチュラルローソンしか販売してませんが、人気が出てくれば各コンビニもコンビニコーヒーに次ぐ「コンビニだし」を販売するかもしれませんね^^

同じスープなんだから味噌汁ももっと手軽になればなぁ、と思ったりしてます。

さっぱり飲める!夏の塩分補給に!「ミソスープ」の発売熱望!


スポンサードリンク


他の記事もぜひ^ ^